【初めてのDIY】土の庭で、まずすることは?(自分で庭作り)

自分で庭作り芝生

さて、引っ越してきてまず始めたいのは【土の庭】をなんとかする事!

 

雨が降ったらもう・・・なんとなく、わかりますよね?人が歩けないほどぬかるんでしまいます。こりゃーイカン!という事でまず始めたのが

 

土の庭に『芝生』を敷くこと

ど素人の僕はこう考えていました。

 

「芝生なんてテキトーに並べておけばそのうち生えてくる」

 

 

どんだけテキトーなんでしょうか僕はwww芝生だって生きてるんだから、さすがにそこまでテキトーではダメですよね。

 

芝生を敷くなら土から!

芝生を並べる前に、まずやらなければいけない作業が『土の改良』

 

もともと水捌けのイイ土壌であれば問題ないのですが、水捌けの悪い土の場合は、そのままではちょっと不安。

 

雨が降っても水が捌けない。その雨水が芝生に溜まる。などの弊害が出る可能性があるからです。
※我が家はコレに悩まされました。

 

よって、まずは土の水捌けをよくする必要があります

 

我が家の場合は見事に『水捌けの悪い土壌』だったので、土にひと手間かけました。

 

 

 

 

@土を柔らかくして優しさを+  A目地を作るように並べていく Bよく踏み固めて水を撒く!

まずは土を柔らかくして、水はけを良くするために掘り返していきます。(※耕すように)
この時、砂を混ぜながら行うことで、水捌けの悪さを改善することができます。

【初めての芝生いじり】(4)

並べ方は「ベタ張り」「目地張り」「市松張り」「一条張り」などなどありますが、好みです。
早く完成させたいのであれば、隙間なく並べる、
「ベタ張り」がおススメです。

綺麗に並べ終えたら、しっかり踏み固めて行きましょう。

ちゃんと地面に根付くんだぞ〜」という気持ちを込めて踏んであげると、より早く成長する。かもしれませんw

 

 

 

では、>>>芝生敷きスタート!!

 

ちょっと待って!不用品で臨時収入♪

自宅に居ながらカンタン無料査定
こっそりお小遣い作りませんか?

↓ ↓ ↓



【初めての芝生いじり】(4)記事一覧

芝生

芝生を元気に育てるためには、まずは地面!この“土”が何より大切。しっかり耕して土を柔らかくまずはとにかく柔らかくしていきましょうw芝生の根っこが自由にのびのびと広がっていけるように^^砂利や小石でさえも芝生の大敵!地面を掘っていると出てくるのが、石。小石やら砂利やら、時には直径10センチオーバーのツワモノまで(>_<)砂利が埋まったままでは芝生の成長に差し支えるので、できる限り取り除い...

芝生

続いてするのは、お待ちかねの芝生植えです!ご存知の方もいるとは思いますが、芝生の植え方にはたくさん方法があります。●コストを重視して時間をかける方法●スピードを重視してお金をかける方法簡単にご紹介していきます。◆ベタ張り-芝生を隙間なく並べていく方法。比較的完成は早く、綺麗に仕上がる。◆目地張り-交互に芝生を並べていく方法。目地を作るため、時間がかかるが一般的。◆市松張り-チェスの碁盤の様に並べる...

芝生

最後は水を撒いてオシマイです^^ここまでで、芝生を丁寧に並べるところまでは完了しているハズ。となると、あとはしっかり踏み固めて、たっぷり水をあげましょう♪しっかり踏むことで根強くなる!並べられた芝生は、ポジションもバッチリ決まっていますね?そしたら、しっかり踏みしめてあげましょう。これで地面と圧着するイメージです。(もちろん接着剤は使いませんw)しっかりと踏み固めてあげることで、土と芝生との密着具...