Bよく芝生を踏み固めて水を撒く♪

最後は水を撒いてオシマイです^^

 

ここまでで、芝生を丁寧に並べるところまでは完了しているハズ。となると、あとはしっかり踏み固めてたっぷり水をあげましょう

 

しっかり踏むことで根強くなる!

 

並べられた芝生は、ポジションもバッチリ決まっていますね?
そしたら、しっかり踏みしめてあげましょう。

 

これで地面と圧着するイメージです。
(もちろん接着剤は使いませんw)

 

しっかりと踏み固めてあげることで、土と芝生との密着具合が高まります。
ゆえに、しっかりと根が張り、力強い芝が育つのです。

 

 

可能であれば【肥料】と【目土】をご一緒に!

 

芝生を張ったあとは、まだまだ芝は弱っています。

 

もしも可能ならば、芝用の肥料も一緒に撒いてやってください。
芝の種類や時期によっても適切な肥料は変わってくるので、選ぶ時にはお店の方におススメを聞いてみてくださいね♪

 

そして目土
これは芝と芝の間の隙間を埋めるための土。しっかり隙間を埋めてやることで、芝がより育ちやすい環境を作ってあげます。芝生を綺麗に、早く仕上げたいのなら欠かせません♪

 

 

 

最後には水をたっぷりと

 

全ての工程が完了したら、たっぷり水をあげてください。

 

ずっと乾燥しているところで保存されてた芝生ですから、たっぷりの水が何よりの栄養です。

水たまりになるのはマズい
ですが、気持ち多めに水を上げてもらって大丈夫です!

 

あとは、芝がしっかり育ってくれるよう日光と水分を継続的に与えてください^^

 

ちなみに我が家の芝生はテキトーにやってしまったせいか、納得いく仕上がりになるまで1年半かかりました(´∀`;)
ここまで調べてからやればよかった・・・(笑

 

ま、これも素人ならではの気づきです^^
ここに書いてあることは調べてから載せているので、安心してくださいね♪

 

 

 

 

続けて【2nd 芝いじり】も見てみる!

※説明の重複する部分もあります。

ちょっと待って!不用品で臨時収入♪

自宅に居ながらカンタン無料査定
こっそりお小遣い作りませんか?

↓ ↓ ↓