A目地を作るように芝生を並べる♪

続いてするのは、お待ちかねの芝生植えです!

 

ご存知の方もいるとは思いますが、芝生の植え方にはたくさん方法があります

 

 

コストを重視して時間をかける方法
スピードを重視してお金をかける方法

 

簡単にご紹介していきます。

ベタ張り-芝生を隙間なく並べていく方法。比較的完成は早く、綺麗に仕上がる。
目地張り-交互に芝生を並べていく方法。目地を作るため、時間がかかるが一般的。
市松張り-チェスの碁盤の様に並べる方法。完成までに1年以上かかるため家庭用ではない。
一条張り-ラインを引くように並べていく方法。斜面などで使われる形。

 

 

芝生の植え方

 

やってみた結果からおススメするなら・・・

 

なにより「ベタ張り」がおススメ

 

目的とする面積に対してキッチリ敷き詰めるので、
芝生を購入するコストはかかりますが、完成した時の綺麗さは最大級です!

 

実は2度ほど芝生を張ったんですが、最初に芝生を貼った時には【目地張り】にて行いました。

 

 

しかし、目地張りで張ったところはなかなか仕上がらず、完成まで1年近くかかってしまいました

 

その間、「別の芝生の種を追加で撒く」という初心者ならではの悪行にも及んだせいで、『芝生の目地から別の種類の芝が育つ』という不思議な現象にも遭遇。

 

以上の点から、

  • もし初めて芝生を張るなら!
  • もしあなたが初心者なら!

(プロではないなら!)

 

是非とも、『ベタ張り』で、芝生を植えていただきたいと思います♪

 

 

 

 

最後のステップ!

【NEXT】>>>Bよく踏み固めて→水を撒く♪

ちょっと待って!不用品で臨時収入♪

自宅に居ながらカンタン無料査定
こっそりお小遣い作りませんか?

↓ ↓ ↓