Dナイアガラタイプ&つららタイプ|【DIY家イルミ-ライトの種類】

ナイアガラ

滝のように長く落ちるデザインのナイアガラ。
つららのように短くたくさん垂れ下がったイメージのつららライト。

 

それぞれのオススメ設置場所をチェックしておきましょう。

 

ナイアガラ

 

上から下への大きなデザインが多いナイアガラタイプ。

 

ナイアガラを設置するのにオススメの場所はズバリ!壁面です!
窓枠上部から庭へ伸ばしたり、ベランダから1階に伸ばしたり。

 

もちろんクリスマスツリーのてっぺんから庭に広げるのもアリですね♪

 

※形状が似ていることから、カーテンライトなんて呼ばれることもあります。

 

>>>イルミネーション・ナイアガラの価格を確認しておこう♪

 

つららライト

 

つららライト

ナイアガラタイプを短く、横に長くしたイメージが『つららライト』。

 

設置に向いてるのは、

 

・窓
・ベランダ
・屋根から延びるひさし部分
・軒下
・外周のフェンス

 

などなど、つける場所はけっこうあります。

 

個人的にはベランダが好きですね♪ベタですけどw

 

>>>ツララライトの価格もチェックしてみる!

 

まとめ

 

おすすめの設置場所をご紹介してきましたが、こればっかりはやっぱりアイディア勝負です!どこに付けなきゃいけない、って決まりはないので、自由に設置してみるのも楽しいですよ♪

 

(僕は基本的に無計画=自由なので)笑

イルミネーション総合

 

【NEXT】>>>E2D&3Dモチーフライトって何?

ちょっと待って!不用品で臨時収入♪

自宅に居ながらカンタン無料査定
こっそりお小遣い作りませんか?

↓ ↓ ↓