Bストレートライト|【DIY家イルミ-ライトの種類】

DIYイルミネーションストレートライト

言わずと知れたイルミネーションアイテムの一つ。LEDストレートライトは、イルミネーションの中でも飾りつけがしやすく、初心者にもバッチリ!
僕も最初に買ったのは『ストレートライトのブルー(青)』でした。

 

ストレートライトはどこに飾る?

ストレートライトの飾りつけは、植木(コニファー)やフェンスなどに巻き付けたり絡ませたりするのがベーシックですね。
アイディア次第ではイロイロ使えると思います^^!!

 

ストレートライトを延長できちゃう?!

 

市販されているイルミネーションのストレートライトの中には、延長することでLED球を増やすことができちゃうものもあるんです。

 

もちろん同じメーカー同士のものでなければできません。ジョイント部分の形状が違ってしまうからです。

 

「1000球のLED買ってみたけど、ちょっと物足りないな〜」
「あと少し長かったら、ちゃんとフェンスに掛けられるのになぁ」

 

などなど、イルミネーションを延長したくなるシチュエーションはたくさん!

 

そんな時には延長できるLEDイルミネーションが断然オススメです。

 

 

【我が家のストレートライト(ブルー)】
1分30秒かけて8パターンぐらい自動で切り替わります。

 

 

【我が家のストレートライト(レインボー)】

 

 

>>>ストレートライトは現状いくらぐらい?チェック

 

コンセント(電源)タイプのイルミネーションは、国内のメーカーであれば「電源コード防水処理」をしてあるので、ほぼ大丈夫です。
が、防水コードの先端の形が合わないコンセント同士は、どう頑張っても繋がりません。

 

防水延長コード

 

防水延長コードと、購入したLEDイルミネーションのコンセントの形状が合うように気を付けて検討しましょう♪

 

防水延長コード2

 

【NEXT】>>>Cネットライト|DIYイルミネーション

ちょっと待って!不用品で臨時収入♪

自宅に居ながらカンタン無料査定
こっそりお小遣い作りませんか?

↓ ↓ ↓