C芝生の手入れまで出来れば◎

という事で、芝生を植えられたらやる作業!

 

芝生の手入れは○○が肝心!

芝生は、放っておけば勝手に育つ

なんて、素人感覚で思っていたことがあります。いや、確かに放っておいても育ちます。

 

これ事実。

 

ただし、芝生だって手入れしてやれば、より綺麗に、より元気に成長します。ここから先は、時間や予算に余裕があればやってあげてください。

 

あ、でも、【芝刈り】だけはしっかりやってくださいねw芝生の病気の原因になりますから!

 

 

 

肥料や水やりも大切だけど、除草を重視!

 

なぜか?

 

芝生の成長において、【除草を重視する理由】

  1. 芝生が吸収するべき養分を、雑草が横取りしてしまう。
  2. 雑草は放置すれば大きくなる。すると病気の原因となる。
  3. 単純に、芝生の見た目が悪くなる。

 

基本的にはこの3点が理由です。

 

1、芝生の栄養を横取り

説明するまでもないかもしれませんが、本来なら芝生に行くべき養分があります。
肥料や目土など、手をかけていればいるほどたくさんの栄養が芝生に行き渡り、青々とした美しい芝が
成長していくハズですよね?

 

ところが、雑草を放置してしまうと、その養分を雑草が吸収。
みるみる雑草が大きくなり、芝生の成長を妨げてしまいます

2、雑草から病気が?

これは、伝染病のように直接移るケースではなく、雑草によって日光の当たり=日当たりが悪くなることから発生する可能性がある。という話です。

 

日当たりの悪化は、芝生を危険にさらします。

 

日光からも養分を作り出す芝生にとったら、日当たりの悪化は酷です。

 

ただ、雑草だけが原因になるわけではありません。伸びすぎた芝自身が、日当たりを悪くする事もあるのです。

 

これが【芝刈り】をしっかりやってください!と言った理由です。

3、芝生の見た目が悪化=庭が荒れる

これはもうお分かりですね?雑草がそこらじゅうに生えてしまった芝生は、もはや「芝生の庭」ではなく「雑草の庭」です。

 

生命力がハンパなく強い雑草は正直いくらでも成長します。ちょっと気持ち悪いぐらい大きくなるヤツもいます。

 

どこからともなく種が飛んできて、ポトッと庭に落ちれば、そこから生えてきますからw

 

新居に引っ越して3年程経ちますが、引っ越してスグにコンクリートを打ったところからも雑草が生えてきました。もちろんコンクリートをブチ破って(>_<)

 

雑草をなめてはいけません(汗

 

詳しい芝生の手入れならコチラをチェック!

 

【芝生お手入れカレンダー】

 

このカレンダーを参考にゆっくり、確実に手入れをしてみてください。

 

芝生は一気に成長するものではありませんので、しっかり根付いて行くのを楽しみながら
手をかけていくのがポイントですよ^^

 

何事もそうですが、自分が楽しんでやった事ほど、高い成果が出てくるものですからw

ちょっと待って!不用品で臨時収入♪

自宅に居ながらカンタン無料査定
こっそりお小遣い作りませんか?

↓ ↓ ↓