最後にたくさん水をあげよう!

芝生を並べ終えたら、やって欲しいのが水あげ!

 

なんですが、ちょっとその前に・・・

 

目土をプラスで、さらに成長力アップ!

という事で、目土を使ってみましょう!

 

目土とは、芝生と芝生の間に出来る隙間へ流し込んでやる土の事。

 

芝同士の隙間がなくなることで、より成長しやすい環境を作ってあげることが可能!

 

さらに今は、肥料のミックスしてある目土もあるので一石二鳥♪

 

ちょっと手間ですが、是非取り入れてみてください!目土についての詳細は下記より...

 


芝生の目土ならコレ!

 

 

そして目土まで撒き終えたら・・・

しっかりと踏み固める!

 

芝生の上を行進する、とでも言いましょうかw一歩ずつしっかり踏み固めます。「ちゃんと根付くんだぞ〜」と心を込めながら・・・(´∀`)

 

たまたま近所の友達も来てくれたので、息子と子供たちにやってもらいましたwこれぞ、地域交流?笑

 

芝生に水を飲ませる!

 

最後の最後に、水をたくさんあげましょう!
芝生を敷いたばかりの時はグングン水を吸収するので、文字通り「たっぷり」あげて下さい。

 

芝生は、一晩かけて水分・養分をゆっくり吸収。少しづつ成長していきます。

 

そのあとは、朝・夜の2回、水をあげてください。
ただし、

太陽が当たる昼間の散水は避ける!

 

芝生に撒いた水が、太陽の熱で温まり根が焼けてしまうことがあるからです!
これだけは気をつけましょう^^

 

 

【NEXT】>>>芝生の手入れは○○が肝!

 

ちょっと待って!不用品で臨時収入♪

自宅に居ながらカンタン無料査定
こっそりお小遣い作りませんか?

↓ ↓ ↓