ビニールプールはいつ(何歳)から使える?【幼児】

 

これは意外と親御さんの方針で前後するところですが、「これぐらいが目安」と言える部分をまとめてみました。

 

ビニールプールはいつ(何歳)から使える?【幼児】

 

自分で庭作り芝生2

さて、子供の庭遊びと言えば、夏の時期にはビニールプールは定番です。が、生後3ヶ月や生後5ヶ月といった幼児や乳幼児の場合、いつ(何歳)から使うことができるのか?

 

意外と気になる部分ですよね。何を隠そう我が家には生後6ヶ月のthe 乳幼児がおりますので、他人事ではありません!3歳になる長男の時はどうだったか、、、慎重でしたね。やっぱり。

 

夏場と言うこともあり、バイ菌やなんかも気になってしまい10ヶ月位のときに初めてビニールプールデビューでした!

 

ですが、、、意外と生後6ヶ月くらいなら大丈夫みたいです

 

ポイントは↓

しっかりお座りが出来るかどうか?

ちゃんとお座りさえできれば、親が目を離さず一緒に遊ぶ、という前提でオッケーみたいですよw

 

危ないのは水かさ!幼児に限らず、子供ならほんの15センチでも溺れる危険があります。3歳、4歳、5歳と少しずつ成長はしますが、やっぱり水際の遊びですから目は離さず遊びましょう。何か起きてから後悔しても遅いですからね(>_<)

 

 

 

そして

忘れちゃいけない○○に注意!

 

まず忘れちゃいけないシリーズ1つ目は、
水分補給」です。ビニールプールやプール、海、川などなど、水のまわりで遊ぶとなると忘れがち。必ず親がタイミングを見て水分を取らせましょう。ほんの少しの油断で、簡単に熱中症になってしまいます。大人だって気を抜いて作業してると熱中症になるぐらいですから(汗)
偉そうに言ってる僕も、去年の夏に熱中症、なりかけましたから↓↓

 

 

 

さらに
忘れちゃいけないシリーズ二つ目は蜂です!

庭に飛んでくる蜂(ハチ)も、対策をしたほうがいい?

 

「庭に蜂が飛んできて怖い!」
「スズメバチなんて、どう対策したらいいのかわからない!」

 

なんて声がよく聴かれますが、実は蜂って、何もしなければ刺しません。本当に刺しません。(長男の帽子にスズメバチがとまってたこともあります。)
、、、一番いけないのは

 

驚いて大声を出したり暴れたりする事
 

 

これをやってしまうと、蜂(ハチ)も「敵だ!!」と判断するため、攻撃してきます。特に黒い部分に攻撃してきます。

 

 

蜂が黒い部分を狙うのは、主に「相手(動物)の瞳を攻撃するため」だそうです。

 

動きを封じることができますからね^^
瞳を狙われるなんて、とっても怖い話ですが、本当に何もしなければ刺しません。なので、必要以上に怖がることはないのです。
ただし、スズメバチとなれば話は別。比較的攻撃的な性格なので注意が必要です。蜂の性質上いたづら等しなければ刺しはしませんが、怖いですよね?刺されたら冗談じゃ済まないですから(汗

 

あまりにもスズメバチが出る場合は、各自治体などで対応してくれるところもあるそうなので、これは調べてみるべきですね!

 

 

 

【NEXT】>ビニールプールで使えるオムツがあった!

ちょっと待って!不用品で臨時収入♪

自宅に居ながらカンタン無料査定
こっそりお小遣い作りませんか?

↓ ↓ ↓