誰でも始められるDIY。
ここでは初心者のためのDIYをご紹介していますが、
上級者だろうと初心者だろうと注意すべき事があります。

 

 

 

それが【熱中症】です。

 

 

 

春先や秋口などの比較的涼しい気候であれば特に気にする必要はないかもしれませんが、危ないのは5月〜9月末ごろ。

 

「でも5月って、まだ夏ではないよね?」

 

そうです。まだ30度を越える暑さなんてそうそうないです。
でも油断しないでください!

 

この5月頃から、気温は着実に上がり始めます。すると気温に慣れていない体は、すぐには対応出来ません。

 

もちろん、涼しい気候では意識的に水分補給なんてしないので、5月頃ではまだまだ吸水頻度は低い

 

だから危ないんです!

 

 

 

◆熱中症は夏だけだと思ったら大間違い!

 

まだ涼しいから」と油断していれば
確実に熱中症は近づいてきます。

 

5月を過ぎて【DIY】や【庭作り】などをするなら
必ず水分補給を意識してください。

 

 

 

◆そして夏本番がやって来る

 

気持ちも上がる夏が来ます!
僕個人的にも夏は大好きですw

 

なにか無性に外に出たくなるんです♪
BBQとか、キャンプとか、もーウズウズし始めますw

 

 

そして例外なく【DIYで庭作り】もwww
夏休みなら子供たちも一緒になって庭作り♪
これがなかなか楽しいんです!

 

慣れない工具や材料に、四苦八苦しながらも頑張ってる子供たちの姿を見てると、なんだかスッゴク元気が出ます^^

 

普段は忙しいパパさん達も、子供の成長を目の当たりにできる素敵な機会♪
※ちなみに僕は2児のパパです^^

 

 

でも、そんな楽しい時間にだって、やっぱり熱中症の危険はついてまわります。
それが小さい子供ならなおさらです。

 

 

◆屋内なら大丈夫?!

 

いえいえ。そんなことはありません!
だから気をつけて欲しいのが、


「家の中でも熱中症になる!」

という事。

 

 

 

外にいる時だけ気をつければイイ!
なんて思っていたら、それは大きな勘違いです。
事実、
エアコンのかかる室内で熱中症に陥る人出ています。

 

子供たちがしっかり自分で水分補給できればいいのですが、なかなかそう簡単にはいきません。

 

冷蔵庫から麦茶の入ったボトルを取り出すのも、幼い子供なら一苦労ですよね?
頑張って取り出したけど、手が滑ってバシャーン(>_<)なんて日常。

 

 

 

そこで思いついたのが
「ウォーターサーバー」
試しにリビングに1台置いてみたんですが、

 

これが大成功♪

 

冷蔵庫からボトルを取り出すのが大変な子供達も
ワンタッチで水を出せるので大喜びww
今では自分達でコップを持ってきてゴクゴク飲んでます^^

 

これが出来れば一安心ですよね。

 

それに水道水の安全性だって、やっぱり気になります。
大人は良いとしても、小さな子供たちは・・・

 

 

天然水ウォーターサーバー」ならその点も安心♪

 

 

 

だけど・・・なんだかんだ言ってウォーターサーバーって高いんでしょ?

 

あったら便利だけど、そんなの置く余裕ないわよ〜。

 なんて、奥さんに言われます。

 

おっしゃる通り、
確かに高いイメージあります。
ウォーターサーバーを置いてる家って、なんかセレブなイメージです(僕の勝手な想像ですがw)

 

⇒でもそれってウソなんです!
⇒とっても先入観なんです!

 

実際はこう↓↓

●サーバーレンタル料が無料

●水の配送料も無料
●メンテナンス費用もタダ
●ペットボトルの水より安い

 

そうです。
意外と【お金】かからないんです♪

 

 

今年の熱中症対策にウォーターサーバー♪

 

 

返却不要のワンウェイボトルはクリクラミオだけ♪

 

 

▼詳細は以下の画像をクリック▼

>>天然水ウォーターサーバー[クリクラミオ]の詳細はこちら<<

 

ちょっと待って!不用品で臨時収入♪

自宅に居ながらカンタン無料査定
こっそりお小遣い作りませんか?

↓ ↓ ↓